よりよい眠りを得るためにできること

よりよい眠りを得るためにできることとしてはこのようなことが考えられます。
■温かい飲み物を飲む 寒い冬場はホットミルクが良いと言われていますが、夏場にもホットドリンクはオススメです。コーヒーならカフェインが含まれているので夜飲むには適さないものの、紅茶やハーブティーなどのノンカフェイン飲料であれば問題ありません。ただし、冷たいものを飲んだあとは口の中が冷えてしまっていることが多いもの。そんなときのために常温の水を用意しておくと安心ですね。また、緑茶に含まれるカテキンには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されています。美肌効果もあるといわれているので、積極的に摂取したいところですね。
■眠る前にストレッチをする 体が疲れているときはなかなか寝付けないことも多いものですよね。そんなときにはストレッチをして体をほぐしてあげましょう。ヨガでもお馴染みの深い呼吸をしながら行うストレッチはリラックス効果があるとされています。ゆっくりとした動作で行うことで副交感神経を刺激し、睡眠を促進するのだそうですよ。毎日同じ姿勢を続けている人はぜひ試してみてくださいね。
■香りにこだわる アロマオイルを枕元に置いておくという手もありますし、ラベンダーなど匂いのある花から抽出された精油を使っても良いでしょう。気持ちの良い香りに包まれながら眠ればきっと良い夢が見られるはずですよ。
■布団カバーを変える ベッドで使うシーツや掛布は汚れやすいもののひとつ。こまめに交換することで清潔さを保つことができますよ。新しいものに替えるとそれだけで気分転換になりますよね。また、寒くなってきたら毛足の長いふかふかのものに変えたり、暑い季節になったら通気性の良い生地を使ったりとシーズンによって変えることも大事です。ちなみに私は今年、綿100%のニット素材のカバーを購入しました。これだと汗を吸収してくれるので暑くなる夏も快適なんです!

レムウェルの口コミ・お試し

よりよい眠りを得るためにできること
Scroll to top