アダルトライブチャットとは?

アダルトライブチャットとは、インターネット上でパソコンとウェブカメラを使って、離れた場所にいる被験者同士が、お互いまたは片方の映像を見ながらチャットをするビデオチャットの一種。日本では、主に男女間のコミュニケーションを主目的としたチャットサービスを指すことが多い。
概要
海外では、「ライブチャット」はビデオチャットとほぼ同義である。しかし、日本では男女間のコミュニケーションを目的としたビデオチャットサービスを指すことが多い。
ライブチャットは「出会いサイト」と思われがちですが、多くの運営会社は「リアルで異性と直接会う約束をすること」や「携帯電話やメールでのコミュニケーション」を厳しく禁じており、名目上「出会いサイト」には該当しません。何らかの形で異性との出会いやコミュニケーションを求めて参加するユーザーが大半を占めるが、暇つぶしや話し相手・相談相手を探すために参加するユーザーも少なくない。
ノンアダルトライブチャットの場合、風俗ではないので必ずしも怪しいサービスとは言えない。しかし、アダルトライブチャットの場合は風俗営業に該当し、運営者は「風営法の届出」と「営業許可」の取得が必要である。
沿革
異性・同性を問わず、見知らぬ人と文字で会話をする行為はパソコン通信の時代から存在し、1990年代後半のインターネットの普及に伴い、文字によるチャットの会話を楽しむサービスが一般に提供されるようになりました。
その後、インターネット回線の高速化やウェブカメラの一般化により、2002年頃から動画を見ながら音声やテキストでチャットができるライブチャットが普及した。ライブチャット」という名称も、この頃に生まれたと考えられています。現在では、パソコンだけでなく、スマートフォンからも利用できるサービスが多くなっています。
当初は日本人女性のみが出演していましたが、今では世界中の人とコミュニケーションが取れるインターネットの特性を生かし、アジア諸国を中心に世界各国の女性がチャットレディとして出演しています。

アダルトライブチャットとは?
Scroll to top